今までのプログラミング学習の方法や学習過程

大したことしてないけど、今までのプログラミング学習過程とかを書き出してみる。基本的には自分の思考整理用に。そして少しだけ、今から学習し始める人に参考になればいいと思っている。

現在までのプログラミング学習の流れ

プログラミングは、なんとなくずっとやりたいと思っていた。なかなか最初のとっかかりがつかめない。どの言語をやればいいのかなど。そんな中、機会が重なって、学習するとっかかりができた。言語はVisual Basic。

よく読んでいるブログのITスペシャリストが語る芸術の筆者がVB(2019/09/22訂正。VBAだった。似ている、派生形といえばそうだが、ぜんぜん違うもの。このあたりのニュアンス難しいな。気をつけなければ。)をおすすめしていた。

そして、プログラミングを独学した友人が、はじめてプログラムをやりはじめたのがVB。なんか縁があると思った。友人に学習におすすめのサイトや本を聞いてみたところ、Visual Basic 中学校が良いと教わった。

とりあえず、VB中学校の入門講座から始める。一応、良さげな本も購入。

3週間完全マスター VISUAL BASIC 6.0…論理的に書いてあり、プログラミングを有意義にすすめるための思考や方法、根本の部分まで書いてある良書。…良書なのだが、3週間でマスターできるわけねぇ、この内容。タイトル詐欺すぎる。一章くらいまで読んでやめる。もうちょっと軽くとっついて、理解してからじゃないとまじでモチベーションが出ない。

そしてVB中学校を始める。…初級講座第14回 実技1 ちんちろりんまで行う。一日1講座くらいを目標に。疲れたときは出来なかったけど。

ちんちろりん出来たぜ。カイジ大好きなので、これは熱い。

ただ正直なところ、モチベーションがわかなくなってきた。なにか他に熱中できるきっかけや、目的が欲しくなった。

そんなことを後輩に話したところ、シーザー暗号のお題が。シーザー暗号はかなりスパルタだったけど、面白さにのめり込むきっかけになった。なにかやはり面白いもの、熱中できるきっかけなんかが大事。

その後はproject eulerにハマる。…これ面白んだけど、やり始めたら延々とやってしまって、時間が吹っ飛ぶ。他のことが手につかなくなるから怖い。機会、時間の空きを見て行うことにした。

上記の理由で、なにか熱中できる題材をメインに据えたほうが良いと判断。少しずつできることはないだろうか。

考えたところ、webスクレイピング、webAPIを使用したサイトづくりに前から興味があったことを思い出した。

VBでもできるのだろうが、適した言語を探す。VBは(webスクレイピング等に関して)参考にできるサイト(サンプルコード)がかなり少ない。そして他に適している言語がある。webアプリケーション、webサイト向けのプログラミング言語を探す。

そうしたら下記のサイトなどを参考にして、PHPを学習することに決めた。

初心者必見!おすすめプログラミング言語10選の特徴と難易度

https://eng-entrance.com/programming-recommend

PHPはもうダメだ、PHP万歳!

https://postd.cc/php-is-dead-viva-le-php/

本も購入。

Webサイト制作者のための PHP入門講座

なんとなく適当に買ったはいいが、だいぶ情報が古くなっている。内容自体は良いと思うが。今はもっと良いのがあるかもしれない。

まずは基礎を学習。Webサイト制作者のための PHP入門講座をとりあえずすすめる。そして、プログラミング学習サイトProgateでPHPの基礎を一通り行う。以前VBを学習していたお陰で、すっと頭に入ってくる。

プログラミングは基本的な考え方はどれも同じなのだと感じた。その言語によって、得意な分野が変わってくるだけ。方言みたいなものだ。(まぁ、ぜんぜん違うのもあるかもしれないんだけど…)

本の通りやっていたら、アンケートフォームを作ることが出来た。当たり前なんだが、嬉しい。

で、本の内容に飽きてきたので、webの情報を参考に楽天webAPIを使用してサイトづくりに励む。

今後の学習方法や思ったこと

・VB中学校で基礎的なことをやっていたのが、phpでも生きた。

VB中学校は、途中までしかやっていないから、とりあえず、通してやる。

全体の流れを知っていることがめちゃくちゃ大事。基本的にどの言語でもやることの根本は変わらない。基礎を一通り覚えることが大事だと思った。

・上述した理由でPHP入門講座、通しでやる。

・飽きたら無理しない。興味が出ることを探して、それに熱中する。それが一番良いと思った。孔子さんは良いことを言ったもんだ。

これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如(し)かず。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする