[グレンフィディック12年]おすすめの飲み方や飲んだ感想

なんとなく気になったのでアマゾンで購入。写真、味の評価やおすすめの飲み方などレビュー

シングルモルト ウイスキー グレンフィディック12年 写真

グレンフィディック12年 外箱

※グレンフィディック12年外箱。かっこいい

グレンフィディック12年 外箱上側

※外箱上側。ロゴがかっこいい

グレンフィディック12年 外箱下側

※外箱下側

グレンフィディック中身と外箱

グレンフィディック裏側

グレンフィディック12年 写真
※グレンフィディック12年

グレンフィディック12年を飲んだ感想

良く言えば癖がなく飲みやすいシングルモルトウィスキー、澄んだ味で飲みやすい。悪く言えば標準的で特徴がない。私自身がシングルモルトの中でも一際癖の強い”ラフロイグ”とかが好きなのもあるが、標準的すぎて物足りない感じがある。ただ、シングルモルトの先駆者、歴史ある「グレンフィディック」。一度は飲んでみて良かったと感じている。値段もお手頃なので、シングルモルトってどんな感じだろうという方にはおすすめ。

おすすめの飲み方

うぅむ。洋梨の良い香りがするが、そこまで強い香りではない。…ので、ロック・トゥワイスアップ、水割りはあまりおすすめできない。ストレートで飲むか、軽快な飲み口を活かしたハイボールがおすすめか。また単体で飲むよりも、料理などに合うお酒だと感じる。

グレンフィディックの歴史や情報

世界で始めてシングルモルトウイスキーとして売り出したグレンフィディック12年は今日では、世界でもっとも飲まれているシングルモルトウイスキーへと成長しました。
アメリカンオークとスパニッシュオークの樽で最低12年間熟成。新鮮な洋梨のようなフルーティな香りと、微量の樽香がもたらす複雑で上品な味わいが特徴的です。

スコッチ最大の生産地「スペイサイド」にて1887年から続くグレンフィディック。

アルコール度数:40 %
ブランド:GLENFIDDICH(グレンフィディック)
容器の種類:瓶
原材料・成分:モルト

グレンフィディック通販購入

アマゾンにて3,218円です。(2018/01/21現在)


詳細はこちら→シングルモルト ウイスキー グレンフィディック12年 [イギリス 700ml ]